読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風俗嬢ユリア

ようこそ欲望で溢れる世界へ

笑顔で

 

 

 

こんばんは。

 

お仕事終了しました。

 

 

今はドライバーさんに

家まで送ってもらいながらの更新です。

 

ドライバーさんと特に

話すこともないので、ええ。

 

 

今日は嫌なお客様ランキングに

堂々とランクインする方に出会いました。

 

 

「ランキング1位ってことは

本番してるやろ?本番させてぇや」

 

ニヤニヤ(^_^)

 

 

はぁ?

ですよね。

 

 

実力じゃボケェ

ローションぶっかけたろか

 

 

って思いましたが笑顔で

 

 

「うちは本番禁止ですよ」

 

お得意の営業スマイルです。

 

それでも引き下がらず

この子は本番させてくれた

 

など、どうでもいい事をペラペラ。

 

じゃあその子に入れば?

 

と思いました。

 

 

何回も何回も

 

本番させてぇや。

 

と下品な関西弁で。

 

 

もうそろそろユリアさんの

堪忍袋も限界です。

 

 

「じゃあその子に入ればどうですか?

私は本番して指名客増やしてるわけでは

ないですのでどうぞお帰りください」

 

 

真顔です。

ユリアさん真顔です。

 

お客様さすがにタジタジ。

 

 

私は真顔。

 

 

無言で帰っていかれました。

 

靴下も履かずに。

 

 

私は靴下をゴミ箱にぶん投げ

お店に電話を入れホテルを出ました。

 

このようなお客様が1人でも減りますように。

 

お互いいい気分でいましょうよ。

 

と心から願った日でした。